※モバイル機器のみ有効→PC表示に切替 モバイル表示に切替

SIRIUSのインストール方法

キャプチャ画像

SIRIUSのインストールについてご紹介します。


インストールのやり方

インストーラ版

SIRIUSのインストールで一番カンタンなのは「インストーラ版」をダウンロードし、解凍したフォルダの中にある「setup.exe」をダブルクリックすることです。

 

通常はWindowsフォルダ内に「ACES WEB」というフォルダが作られ、そこにSIRIUS専用フォルダが格納されます。

 

もしも上記の方法でうまくインストールできない場合は「ZIP版」をダウンロードしてインストールするというやり方もあります。

 

ZIP版

「ZIP版」を解凍すると新しくフォルダが作成されますが、それがそのままSIRIUS専用フォルダになります。

 

続いてフォルダ名をわかりやすい名前に変更し、適当な場所に移動します。

 

専用フォルダ内には「sirius.exe」というファイルがありますが、それがSIRIUSの実行ファイルになります。

 

「sirius.exe」のショートカットを作成してデスクトップにでも置いておけば、すぐにでもSIRIUSを起動させることができます。

 

2台のPCで一つのSIRIUSデータを共有しながら作業する場合は、Windows本体ではなくDropboxなどのクラウドストレージにインストールするというやり方もあります。

 

※Dropboxへのインストールに関しては『SIRIUSをDropboxにインストールする方法と注意点』をご覧ください。

 

SIRIUSをDropbox(ドロップボックス)にインストールする方法と注意点 - SIRIUSでホームページ作成

SIRIUSをDropbox(ドロップボックス)にインストールする方法と注意点についての考察です。

SIRIUSテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSテンプレートが【Volar】です。

詳細および入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

 この記事をシェア 
キャプチャ画像