メニュー

キャプチャ画像

SIRIUSには、どのページにも表示可能な「メニュー機能」が搭載されています。

 

メニューの設置はとても簡単です。

 

「メニューの編集」ツールを使えば見栄えのいいメニューを簡単に作成することができます。


トップメニュー

SIRIUSの「トップメニュー」というのは、いわゆるグローバルメニューのことで、ページ上部に帯のように表示される(※PCのみ)メニューのことです。

 

キャプチャ画像

 

メニューの開き方は「編集」→「メニューの編集」から。

 

内部ページ外部サイト画像の3つから選択することができます。

 

それぞれクリックすると次のようなリンクが埋め込まれます。

  • 内部ページ」は現在作成中のサイト内ページへのリンクをメニュー表示したい場合
  • 外部サイト」はSIRIUS で作ったサイトへのリンクをメニュー表示したい場合
  • 画像」はテキストではなく画像でのリンクをメニュー表示したい場合

「画像」はちょっと特殊です。

 

メニューにテキストではなく画像を指定するので、高さや幅などを調整する必要があります。

 

そのため通常はテキストリンクで作成するのがいいでしょう。

(後述するサブメニューで使ことをおススメします)

 

内部ページ(内部リンク)

キャプチャ画像

 

外部ページ(外部リンク)

キャプチャ画像

SIRIUSで作ったサイト以外の外部サイトへリンクを貼る場合は、リンクテキストやURLを直接入力します。

メニューの順番を変えたいときは、メニュー上で右クリック→「上に移動」か「下に移動」で変更します。

 

キャプチャ画像

サブメニュー

サブメニューとは、トップメニュー(グローバルメニュー)のような独立したメニューを新たにメインメニュー(サイドバー)に表示させる機能です。

 

ここでは「画像」によるリンクを例にご説明します。

画像は予め作成しておき、「画像管理」でSIRIUS内部に新規追加しておきます。

 

キャプチャ画像

上画像の②「見出し」(”サブメニュー”と表記)のところを空欄にすれば、完全に画像だけのリンクメニューが作れます。

 

デフォルトの状態だと、サブメニューはメインメニュー(サイドバー)一番下に配置されるようになってます。

 

しかし場合によってはメインメニューの一番上に設置したい場面もあるでしょう。

 

その場合はまず【テンプレート】→【HTMLテンプレート編集】を開き、<% subMenu %>というSIRIUS独自タグを探します。

 

次に<% subMenu %>を丸ごと<div id="menu">の直後に移動(カット&ペースト)します。

 

これでサイドバー最上段にサブメニューが表示されるようになります。

 

※移動したいテンプレートごとにこの作業を繰り返します。

フッターメニュー

フッターメニューページ最下部のリンクになります。

 

デフォルトで「サイトマップ」が組み込まれています。

 

キャプチャ画像

 

敢えて見せたいページではないけど、ないと困るようなページへのリンクを置いておくといいでしょう。

 

キャプチャ画像

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSカスタムテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

 この記事をシェア 
キャプチャ画像

PC版レイアウトに切替

スマホ版レイアウトに切替