画像管理画面の大幅リニューアル

キャプチャ画像

SIRIUSがver.1.5になって、管理画面も大幅な進化を遂げています。


どこが進化したのか

アルゴリズムの見直し

これまでは画像が多いサイトだと画像の読み込みにとても時間がかかっていました。

 

この画像読み込みアルゴリズムを見直したことで、
1000枚以上の画像を扱うサイトでもスムーズに画面表示が行えるようになったんです。

 

画像1000枚を扱うサイトなんてそうそうないでしょうから、
これはほぼどんなサイトでもストレスなく画像管理画面が表示されるということです。

 

画像の検索機能搭載

サイト内で画像を探すとき、
これまでは画像の名前を一つ一つチェックしながら探す必要がありました、。

 

しかしver1.5からは
「画像ファイル名での検索機能」という新しい検索機能が搭載されてます。

 

これは検索窓に画像ファイル名に含まれているワードを打ち込むことで、
あっという間に目的の画像を絞り込むことができるというもの。

 

とても便利です。

 

キャプチャ画像

 

画像ソート機能

画像の大きさやファイルサイズでのソートができるようになりました。

 

サイトが重くてなかなか表示されないといった場合、
得てしてファイルサイズの大きい画像が目白押しだったりします。

 

そういった画像をサイズの大きい順にソートで見つけ出すことができれば、
そのあとの処理もラクになります。

 

また大きなサイズの画像を画像加工ソフトでサイズ減らしをするのもいいですが、
実はSIRIUS内でもできちゃうんです。

 

ツールバーの「一括リサイズ」を選択すれば、
ファイルサイズの大きい画像も一挙にファイルサイズを減らすことができます。

 

キャプチャ画像

 

デジカメやiPhone(スマホ)で撮影した画像はそのまま使うとなると画像サイズが大きくなりがちです。

 

そういった場合にこの「一括リサイズ」を活用すると便利です。

 

たとえば横幅の最大値をテンプレート幅の1000px程度に指定してリサイズするだけで、ファイルサイズは1/5まで下がることもあります。

 

画像ファイルのサイズを減らすということはサイトの表示速度が早くなるだけでなく、アップロードの時間短縮にもつながります。

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSカスタムテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

 この記事をシェア 
キャプチャ画像

PC版レイアウトに切替

スマホ版レイアウトに切替