最下段に置かれる「更新情報」をページ最上段に移動する方法

キャプチャ画像

『更新履歴』トップページの最上段に表示させるやり方をご紹介します。


更新履歴を目立たせる意味

カスタマイズの際の注意点として、失敗したときには元に戻せるようオリジナルファイルのコピーは必ず作ってください。

 

不安な方はサイトのバックアップを事前に作成しておくとより安心です。

 

記事を作成するとトップページ『更新履歴』が表示されます。

 

しかしデフォルトの状態だとページ下部に表示されるようになっています。

 

もしもサイトの更新頻度が高くその部分をアピールしたいのならば、これだとサイト訪問者の目に留まることはほとんどありません。

 

そこでこの『更新情報』をトップページ最上部へ移動させ、サイト訪問者に「活きてる」サイトであることをアピールしてみます。

 

これはアクセスアップにもつながります。

「サイトオプション」→「全体設定」→「サイトの表示に関する設定」タブをクリック→「更新履歴の件数」を「0」に設定してると更新履歴は表示されません。

移動のやり方

「テンプレート」→「HTML テンプレート編集」→「トップページ」タブを開きます。

 

以下の部分が『更新履歴』を表示させている本体なので、ごっそり切り取り([ctrl]+X)ます。

 

<!-- ★更新履歴ここから★ -->

<% whatsNew...

<!-- ★更新履歴ここまで★ -->

 

切り取ったらかなり前の方に存在する

<% articleStart %>

の後ろにペーストします。

 

これでテンプレートを保存後、サイトの保存→サイト生成→アップロードで更新履歴がトップページ最上段に表示されるようになります。

 

表示が変わらない場合はこちらのページを参考にしてみてください。

 

【Volar】修正後にブラウザでの表示が変わらない時の対処法 - SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】の特長

テンプレート【Volar】修正後にブラウザでの表示が変わらない時の対処法です。

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSカスタムテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

 この記事をシェア 
キャプチャ画像

PC版レイアウトに切替

スマホ版レイアウトに切替