※モバイル機器のみ有効→PC表示に切替 モバイル表示に切替

ダークモード時は自動でダークモード用レイアウトに切り替わります

SIRIUSの新テンプレートの詳細

キャプチャ画像

SIRIUSにはタイプの違ったテンプレートが3種類【デフォルト・ビジネス・角丸】あります。

 

さらに各タイプごとに10色のサイトカラーが用意されており、カラム数もそれぞれ1カラム・2カラム・3カラムが選択可能です。

 

このテンプレートですが、SIRIUSがver.1.5になって大幅に刷新されました。


テンプレートが大幅デザインリニューアル

【新】デフォルトテンプレート

基本となる一番汎用性の高いテンプレートです。

 

どんなジャンルのサイトでも使い回せるデザインになってます。

 

キャプチャ画像

 

【新】ビジネステンプレート

デフォルトテンプレートと較べるとちょっとだけ硬派な印象のあるテンプレートです。

 

金融や教育、情報といったように、どちらかというとお堅い雰囲気が漂うサイトに向いてます。

 

キャプチャ画像

 

【新】角丸テンプレート

デフォルトテンプレートに較べると若干柔らかめの印象があるテンプレートです。

 

女性向けダイエット商品健康食品などの副業(アフィリエイト)サイトに向いてます。

 

キャプチャ画像

 

過去に使っていたテンプレートも引き続き利用は可能ですが、新テンプレートは内部システムも大幅に変わってるため、新テンプレートを過去のバージョン(ve.1.5未満)のSIRIUSで使うことは不可となってます。

レスポンシブデザインテンプレート

これまでSIRIUSをiPhone(スマホ)に対応させるには、SIRIUS上位版『iPhoneサイト同時生成』機能を使う必要がありました。

 

そのため通常版のSIRIUSをお持ちの方でiPhone(スマホ)対応させるには、上位版にアップグレードするか、あるいは臨時的に発売されるレスポンシブデザイン対応テンプレートをその都度購入するか、もしくは販売元が無償サービスとしてアップしているシンプルなレスポンシブデザイン対応テンプレートを使うしかなかったんです。

 

しかしながらver.1.5以降のSIRIUSは最初からレスポンシブデザイン対応テンプレートの仕様に変わってます。

 

よって通常版でもレスポンシブデザインであればiPhone(スマホ)対応サイトが作れるようになりました。

(※上位版のみの機能はもちろん使用不可です)

 

”レスポンシブデザイン”とは?

レスポンシブデザインというのは、PCやスマホ・タブレットなどの画面サイズに応じて自動で見やすい表示に切り替えてくれるデザインのことです。

 

これに対してSIRIUS(シリウス)の上位版に付属している「iPhone同時生成機能」というのはPC用とモバイル用に別々のサイト(デザイン)が用意され、見る機器に応じていずれかのサイト(デザイン)が表示されるというものです。

(サイトURLは同じものになります)

 

それぞれにメリットとデメリットがあります。

管理人がカスタマイズしたSIRIUSテンプレート【Volar】はレスポンシブデザインテンプレートなので、通常版でも上位版でもどちらでも使うことができます

SIRIUSテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSテンプレートが【Volar】です。

詳細および入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

 この記事をシェア 
キャプチャ画像